カミソリ負けに一生苦しみたくない!脱毛検討中

私は現在25歳で、静岡市内で社会人として働いています。

ヒゲについて書くとなると、とにかく昔から悩みの種でした。

生まれつき体毛が濃く、ヒゲも中学3年くらいで剃るようになっていました。

高校生では、怒られない程度にあごひげを伸ばしていましたが、本当の理由としては濃くなって欲しくないからというところでした。

大学生になってからは、一人暮らしを始め、家族にも言われなくなったため、伸ばし放題のばしていました。

また、高校大学時では、温めた濡れタオルでヒゲを蒸らし、鼻下のみですが毛抜きで一本ずつ抜いていました。

こうしてヒゲを抜くと、硬いヒゲになるまで半月くらいはかかったため、剃らないでいることができていました。

ただ、抜くのはとても痛いですし、たまに出血するというデメリット、また麻酔をしたように腫れてしまうという致命的な点もあったため、社会人としての日々ではお勧めできません。

現在、悩んでいるのはカミソリ負けです。シャワーを浴びてからヒゲを剃るのが基本的な習慣なのですが、じっくり温めて、それからシェービングクリームを塗っていかないと、カミソリで剃った時に出血しやすく、痛くて剃ることができません。

ですが、電動シェーバーで剃るのも嫌いです。理由は、いつでもすぐに剃ることができるので、濃くなっていくのも早いイメージがあるからです。

実際、青髭のサラリーマンが電動シェーバーを使っているイメージがとても強くあります。

先日、Tカードの会社から誕生月ということで、メンズTBCの脱毛キャンペーンのハガキが届いていました。

実際、どんなものなのか興味があります。静岡市内のメンズTBCに今度行ってみようと思います。

 

勝手に開けるなっつーの!

最近、子供の保育園にお迎えに行くと思う事…

親の子供に対する『しつけ』って本当に大事だな~と思います。

子供のお迎えに行く時に私が持って行くバッグがあるのですが、それが少し変わった形をしているので子供達の興味を引くようなのです。それを見てある子供は…

『○○君ママ、おカバン触っていい?』

と、礼儀正しく聞いてから触る子もいます。こういう子には私は、

『触ってもいいよ』

と、触らせてあげたりカバンの中身を見せてあげたりしていますが…質が悪いのは何も言わないで勝手にカバンを開けてくる子もいます…

正直、腹が立ちますね~(笑)子供のする事ですから怒ったり注意したりする事はしませんが、こういう所に『親のしつけ』が物を言うのだな~と感じます。

親が『人の物を勝手に触ってはいけないよ』とか『許可をもらってから人の物を借りようね』など教育していないと、こうして勝手に触ったり開けたりするんだろうな~と思います。

こうした子供に私が困っていると保育園の先生達が注意をしてくれるのですが、その注意された時の子供の態度も腹立つ時あるんですよね…

全然、反省しないで更にゴソゴソ人のカバンを漁る子もいますから(笑)こういう子を見ると果たして親が一体どういう『しつけ』しているんだろうか?と疑問に思います。

こうした行為を見ていて『人のふりして我がふり直せ』じゃないですが自分の子供には『勝手に人の物を触っちゃダメだからね!』と少し厳しめに教えています。

こういう事、しっかり教えておかないと将来、人の家の冷蔵庫勝手に開ける子に育ちそうですから(笑)『しつけ』って本当に大事だな~と思います。